現役高校生が実践している1日の過ごし方【決定版】

学生

悩み

「毎朝眠い」「勉強が習慣化できない」「1日中眠たい」…etc

 

検索

「朝 眠い」「快眠方法」「気持ちよく寝る方法」「ニキビを治す方法」…etc

一度はこんな感じに検索したことがあるのではないでしょうか?

色々調べてみるものの解決できず泣き寝入り…

今回は道具を使わず「偏差値51の取り柄がない高校生」が実践している方法を紹介します

よっかたらツイッターフォローよろしくお願いします!上のツイッターマークのところを押せば僕のアカウントに飛びます。

この記事はこんな人にオススメ
  • 生活を変えたい
  • 体を軽くしたい
  • 健康にすごしたい
  • 習慣化を身につけたい

目次

  • 5のポイントだけしっかりやる
  • やってはいけない事
  • 継続する方法

 

5つのポイントだけしっかりやる

結論から先に言います。僕が実践していることです。

ダメ人間から最高水準まで持って行けました。

「起きてスマホを見ない」

「朝はしっかり洗顔する」

「寝る1時間は(30分は絶対)は画面を見ない」

「リビングで寝ない」

「筋トレをする(自分は筋トレですが要は体を動かす。後に説明します)」

しっかり覚えてください。解説します

起きてスマホを見ない

メリット

  • 朝起きてからブルーライトを目に当てないため目がしょぼしょぼしなくなる
  • ベッドからすぐ出ることができる
  • 目下のくまが出来にくくなる

デメリット

  • 連絡が来ているかもしれないという心理的な焦り起こる可能性(神経に負担がいって疲れる)

 

朝起きてすぐブルーライトを目に当てているでしょう。これはほんとにまずいです。

1日をぶち壊します。

誰かにメッセージを送ります。どのアプリを開くか考えます。どこをタップするか考えます。

朝はいちばん脳が活発に動く時間帯なんです。

そんな時にブルーライトを目に浴びながら、しかも日中の眠たい時にでも出来るこんなことを一番脳が活発な時に行っていませんでしょうか?

ブルーライトは疲労の原因で頭も動かしてしまう。やめましょう。

アラームだけかけて朝止めましょう。そうしたら朝の準備が終わるまでベッドにスマホを置いてください。朝の動きの効率がだいぶ変わります。
朝はしっかり洗顔する

メリット

  • ニキビ予防(ニキビを無くすのにも効果あり)
  • 顔の汚れが取れて目が覚める
  • 顔が引き締まって一日が軽くなる

デメリット

  • やはり冬は寒い
  • 洗顔料を泡立てたり保湿剤を塗ったり朝忙しい

朝洗顔するしないとでは、雲泥の差があります。

どんな薬を塗ってもニキビが治らない。生活習慣がいいのにニキビが治らない。

コレの原因は朝しっかり洗顔しないからです。

しっかり洗顔料を使って泡立ててこすらずにお湯で洗ってください。

顔の汚れと油がとれるので顔が生き生きして軽くなった感じがします

洗顔料は自分に合ったものを使ってください。保湿しても乾燥しすぎていたりするとかえって逆効果です。
朝起きたら自分に合う洗顔料を使って顔をこすらずに洗う
寝る1時間(30分は絶対)は画面を見ない

メリット

  • 朝の目覚めがいい
  • 深い眠りにつける

デメリット

  • どうしてもスマホを見たいという衝動に駆られ余計に寝付けない
  • 継続するのが難しい

本記事はやらないといけない事を書いていますが優先順位としてはいちばん高いです。

寝る前にブルーライトを見てします

ブルーライトを見ると目の疲労と言いまいたがもう一つ恐ろしいことがあります。

「脳が覚醒状態にはいる」

中二病感がありますが簡単に言ってしまうと

「脳が起きてします」

です

人間の体の司令塔は脳です。どんなに寝たくて目をつぶっても脳が起きてしまっているので深い眠りにつくことは絶対にできないです。

寝る1時間前と書きましたが、今の現代の人は働き方も昔と変わっているので厳しい人も多くいると思います。

それなら最低でも30分頑張ってみてください。

目覚めがマジで変わります

最低でも30分は寝る前に画面を見ない。「ブルーライト」という敵と会わないように!
リビングで寝ない

メリット

  • 常に動いていられ細胞が活発になる
  • 次にするアクションに入りやす

デメリット

  • 寝てしまうとその日のやる気が100⇒0ぐらい落ちてしまう

暇だからゴロっとしよう!これ危険です。

これは経験談なのですが

「ずっとスマホを見て気づいたら3時間経っていた。眠いから寝る。やばい夜だ。夜中寝れない」

負の連鎖です。変えたいのであればやめましょう。

風邪を引いていたり、体調が悪い場合はスマホの画面を開かずに寝てください。この場合は回復優先です。あくまでも「暇つぶし」でやってはいけないということです。
やる気が100⇒0もほんとにきついです。
なぜなら、きっと何に対しても「だるい」「めんどくさい」と思います。
それで無理に動くと体にストレスがたまり負担をかけてしまいます。
つまり寝ないと次のアクションに入りやすいという事はこういうことです。
リビングでは負の連鎖の始まりがあるので寝ないように気を付ける!
筋トレをする(自分は筋トレですが要は体を動かす。後に説明します)

メリット

  • 血流や体温が上がり脳が活性化されよく動く
  • 「体を動かす」事が出来る

デメリット

  • 程度を考えないと逆効果

最初に言っておきます。自分は筋トレをしていますが、音楽を聴きながら5分歩く。走る。

何でもいいです。要は汗を少しかいたり、心拍数を上げたりができる運動であれば何でもいいです。

これは脳の作りで運動すると簡単な言葉で「ホルモン」というのが分泌されます。

これが分泌することによって脳が活性化してより活発に動けるようになります。

やりすぎはダメです。最初のうちは少し汗をかくぐらいでいいです。

体を壊しては元も子もないので。

とにかく軽い運動をする。ホルモンを出して脳を活発に!

やってはいけない事

  • 今日だけはいいや
  • 手を抜かない事
今日だけはいいや

これは全てのことが無駄になる瞬間です。あなたは生活を変えたくて実践したんでしょ?

勉強でもビジネスでもありません。やれば必ず成果が出ることです。

勉強やビジネスにはゴールが見えません。たくさん工夫をするでしょう。

もうこの過程でもし挫折してしまっても見えないゴールに対する努力なら無駄になりません

「自ら行動している」からです。

しかし今回の内容に関しては、、、

「ゴールする方法が明確に記されている」

「ゴールの道が見える」

「ゴールした後のこともわかっている」

ここまでヒントがあるのに今日だけはいいやとやめてしまうと無駄な時間を過ごす羽目になります。

一見、自分から行動しているように見えますが

紙に書いてあることをどうしようか考えているだけです。

なので自信をつけるためにも頑張ってください!

手を抜かない事

「せっかくやるなら全力でやろう!」

「せっかく」ではなく「やらないと効果がないうえ無意味なことになる」です。

たとえばですよ?

腕立て毎日10回のところを1回しかやらなかったらどうなります?

わかりますよね?

「時間の無駄」

です

効果がないのでただ体に負担をかけているだけになってしまいます。

継続する方法

ここまで言っておいて

「じゃあどうすればいいんだよ」

と思ったそこアナタ

今回は僕が実践していることを紹介します。他にも色々あるかと思いますが今回は自分がしている方法を書きます。

  • 紙にチェックを入れる
  • スマホにメモして壁紙にする
紙にチェックを入れる

必要な物

  • ペンなんでもよし(蛍光ペンやマジックがいい)
  • 紙(ほんとになんでもいい)

①回にや項目を書く

②紙にカレンダーのようなものを書く(日付と□を書く)

③寝るまえにできたらチェック、出来なかったらかかない

人間の脳は「できた」という達成感を目で見える形で残しておくことで習慣化しやすくなります

スマホにメモして壁紙にする

現代の人はスマホをよくみるので開いて見えるところに項目があると人は見ようと自然と見てしまいます。

継続するというところに関して電子機器を使いたい方はオススメです

最後に

今回はの記事はこれで以上になります

「偏差値51の高校生」という肩書でツイッターとブログでどんどん有益な情報を発信していきます。

良かったらツイッターのフォローよろしくお願いします。

人生直線はダメ!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました