【コロナ対策】マスクはほんとに効果があるの?しっかり効果を理解しないと大変なことに…

美容

こんにちは「シノ」です。

今回は新型コロナウイルスにマスクは効果があるのかを書いていきたいと思います。

結論から言うと「半分は効果ありで半分は効果なし」です。

ウイルスとマスクの大きさ

新型コロナの大きさは

「0.1μm」

想像つきませんが覚えておいてください。

使い捨てマスクの網目の大きさは

「10~100μm」

マスクの方がはるかに大きですよね。

つまりマスクをしてもウイルスは入ってきます。

マスクは意味がないの?

結論から言いますともちろんした方がいいです。

なぜかと言うとウイルスは入ってきてしまいます。

しかし相手の「咳」「くしゃみ」また「空中の細かい物質」

これらがウイルスに付着します。

そうするとウイルスはいろいろな物をくっつけて漂うので大きくなります。

なのでマスクをした方がいいのです。

マスクのつけ方

マスクはただするだけでは効果が薄れてしまいます。

ポイントが2つあります。

  1. 横から見たときにしっかり肌についているか
  2. 表裏と上下を間違っていないか

1.横から見たときにしっかり肌についているか

ついつい大きいマスクを選びがちですがそれはやめましょう。

大きいと横がスカスカになってしまいウイルスに対して無防備になってしまいます。

目安としてはスカスカにならないサイズを選ぶことです。

 

2.表裏と上下を間違っていないか

意外といます。

マスクのゴムの付け根の部分がありますよね。

ここが外に向くようにつけます。

これが正しいつけ方です。

またワイヤーが入っている方が上になります。(固くて曲がるやつ)

最後に

新型コロナウイルスは全世界で猛威を振るっています。

「若者が」「お年寄りが」

年齢は関係ないです。

この時期に遊びの誘いをしてくる知人がいたら

「殺す気だ」

と思ってください。

自分はしっかり必要最低限の外出しかしていません。

自分はかからないと思っている方

「その根拠を見つけてください。根拠のない自信ほど無駄な物はない。」

国内の感染者数が約3400人(4月4日)

国内の死亡者数が57人(4月4日)

致死率はインフルエンザより高いです。

なのでおとなしく外出を控えましょう。悲劇が起こる前に。

今回はの記事はこれで以上になります

「鬼アクティブ高校生」という肩書でツイッターとブログでどんどん有益な情報を発信していきます。

フォローはここだよ!

良かったらツイッターのフォローよろしくお願いします。

人生直線はダメ!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました